地球環境と暮らしを守る(株)光エンジニア-屋根材一体型太陽電池 融雪機能付太陽電池 融雪屋根構造特許取得済【特許第3418781号】-
トップページ太陽光発電融雪システム施工手順施工例会社概要
次世代照明太陽光発電一体型屋根融雪お問い合わせ土地付太陽光発電リンクパートナー募集

太陽光発電システム

光エンジニアの太陽光発電システムはフィルム型太陽光発電システム(ヒカリサンライト)の販売・施工をしております

フィルム型太陽光発電システムの特徴

 

●コンクリート建物の屋上防水改修と太陽電池設置が同時に施工できます
●マンション屋上陸屋根に架台なし、穴を開けずに太陽光電池の施工ができます

@鉄骨3階住宅の屋上部分防水改修建物全体 Aアスファルト防水改修に鉄板屋根をカバーリング
陸屋根施工写真1 陸屋根施工写真2
 
B太陽電池貼付 C太陽電池施工完了
陸屋根施工写真3 陸屋根施工写真4

Uni-solarルーフ(太陽光発電システム)の概観

ユニソーラ 単体写真 ユニソーラ屋根設置写真
サンライト単体写真 屋根設置写真

フィルム型太陽光発電システムの高耐久性


太陽光電池と屋根材が一体なので、屋根に架台や、保護ガラスの重量を加える必要がなく、架台設置型と比べて建物への負担を大幅に軽減できます。
地震などの衝撃時に、建物の負担が減少します。

光エンジニアの太陽光発電システムは新潟県中越地震の際に被害地域に広く設置されていましたが、地震による被害は0件でした。
また、地震による停電時には非常電源としてテレビや携帯電話の充電等に利用されました(最大15Aの出力が可能)。

  • 東日本大震災で太陽光発電が非常電源として活躍

山形県のお客様 J・I邸では、地震で停電が続きましたが「昼間は屋根に設置した太陽光発電による電気でコタツや炊飯器・TV・携帯の充電の使用ができた為、暖房及び食料や情報を得ることができ大変助かりました。」とのメールを頂きました。
太陽光発電システムが、地震でお役に立てた事を嬉しく思います。今後も社会に役立つ太陽光発電の普及拡大に努力を致したいと思います。
製品詳細はここをクリックして下さい

フィルム形状により耐久性が高く、降雪地域で多数の設置実績があります

フィルム型太陽光発電システムの機能詳細

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の仕組みの図解
〜運転経路の説明〜
  • 日射量が多く、発電量が家庭での使用量より多い場合
    (電力会社に電気を売る場合)

太陽光発電パネル ⇒ @接続箱 ⇒ Aインバータ ⇒ B分電盤 ⇒ C販売用メーター ⇒ 電力会社

  • 日射量が少なく発電量より家庭での使用が多い場合
    (電力会社から電気を買う場合)

D購入用メーター ⇒ B電灯分電盤 ⇒ 家庭用の電気に使用します

  • 降雪時にセンサーの自動運転による融雪を行う場合
    (屋根の融雪をする場合)

E融雪用電力計 ⇒ F融雪制御盤 ⇒ 屋根融雪ヒーター運転 ⇒ 屋根融雪

 

クリック!→年間電気代データ←クリック!

 

当社施工住宅の使用電気料金・発電電気料金の一覧表です

フィルム型太陽光発電システムの製品詳細

フィルム型太陽光発電システム 屋根拡大写真 フィルム型太陽光発電システム 屋根全体写真
  拡大写真 全体写真
 

ヒカリサンライトルーフのモジュール構造

@有効幅・有効長さ

 
太陽電池出力
有効幅(mm)
有効長さ(mm)
厚さ(mm)
XRS-10 71W 391 2.944 30
XRS-19 135W 391 5.481 30
XRS-18 146W 476 5.220 30
XRS-12 97W 911 1.801 30
XRS36 291W 911 5.182 30

A太陽光電池電気的仕様

 
XRS-10
XRS-19
XRS-18
XRS-12
XRS-36
公称最大出力(W) 71 135 146 97 291
公称開放電圧(V) 22.10 42.00 39.75 26.50 79.50
公称短絡電流(A) 5.40 5.40 6.35 6.35 6.35
公称最大動作電圧(V) 16.2 30.8 29.1 19.4 58.2
公称最大動作電流(A) 4.25 4.25 5.00 5.00 5.00
重 量(Kg) 3.0 5.5 6.0 4.0 12.0
 
 

  ソーラーインバーター ソーラーインバーター
  変換時のロスを抑え、アモルファスシリコン太陽電池の
能力を最大限に引き出します。
コンパクトな壁掛け式の省スペース設計です。
 
型  式
SI-04
定格直流入力電圧
DC220V
直流入力電圧範囲
DC100〜350V
定格出力容量
4.5KW
定格出力電圧
AC202V(単相二線式:単相三線式配電線に接続)
定格周波数
50/60Hz
変換効率
93.5%以上(入出力定格時)
質量
本体15.2Kg、取付金具1.0Kg
外形寸法
W580XD160XH290mm

 

 

  接続箱 接続箱
  発生電力を一つに集めて、ソーラーインバーターへ
接続します
 
型  式
BX-06
定格電圧
DC380V
定格電流
10A/回路(全回路合計50A)
並列回路数
8回路
質量
9.0Kg
外形寸法
W400XD120XH300mm

 

 

  Atrasルーフ施工写真(H邸)
施工実例紹介
  実際に当社で施工した物件の発電量・売電量・イニシャルコスト等をご紹介いたします
 
《六日町 H邸》
 
太陽光発電実績

空白

トップページに戻るページ先頭に戻る屋根融雪システム施工手順次世代照明


© 2015 Hikarien inc. All Rights Reserved