地球環境と暮らしを守る(株)光エンジニア-屋根材一体型太陽電池 融雪機能付太陽電池 融雪屋根構造特許取得済【特許第3418781号】-
エンジニアトップページ太陽光発電融雪システム施工手順施工例会社概要
次世代照明太陽光発電一体型屋根融雪お問い合わせ補助金リンクパートナー募集

発電実績

発電実績〜H邸の電気家計簿〜従来の電気式融雪システムはランニングコストが多くかかっていました。当社のアトラスルーフは太陽光発電により融雪に要する電気料を全て賄います。(通年積算値)
太陽光発電発電量グラフ

上記のグラフでオレンジ色の部分は、実際に電力会社から支払われる金額です。
黄色の部分は本来使用した電気料金から差し引かれる金額です。

このグラフで見ますと多い月で15,000円程売電しています。
また、実際の電気料金より5,000円程安い支払いの月があることがわかります。

一般の屋根融雪に比べて施工時のコスト増は避けられませんが、その分
電気代の負担が少なくなることを考えると導入のメリットは十分あると確信します。

では、実際にどの程度のコストがかかるのでしょうか?
また、Atlasルーフは様々な補助金の対象になります。どんな補助金があり
支給額はどの程度なのか?
次のページでご説明いたします。

土地付太陽光発電

空白

トップページに戻るページ先頭に戻る屋根融雪システム


© 2015 Hikarien inc. All Rights Reserved